Twitterで回ってきた猫の里親さん情報をみて、猫の里親になった体験談

(記事タイトル・)

小さい頃から猫を飼っていて猫が大好きでした。

実家を離れて旦那と2人で暮らしていましたが、私は専業主婦で旦那はお仕事があります。時々寂しいな?と思うことがありました。

そんな時に、ツイッターで捨て猫が保護されたという情報が回ってきて、私の地元だったので旦那と相談してその猫をもらうことにしました。

旦那も元々猫が好きで、すぐにお許しが出てよかったです。

自分が寂しい気持ちもありましたが、捨て猫とかの情報が回ってくるとなんだか放っておけない気持ちになります。

こんな可愛い子をなんで捨てるんだろう。捨てる時、その人はどんな気持ちで捨てていくんだろう。色々考えてしまいます。

でもせっかく生まれてきたのに、生まれてすぐ死ぬことなんてないじゃないですか。猛暑の日に置き去りにされる子。極寒の日に置き去りにされる子。生まれてきてつらい思いしてすぐ死ぬことなんてないじゃないですか。

せっかく生まれてきたんだから、一緒に暮らしてたくさん思い出作って、たくさん食べてたくさん寝て。

捨て猫や保健所などにいる全ての猫と暮らしていくのは無理ですが、幸せな猫が1匹でも増えるといいなと思い、今の猫ちゃんをもらいました。

旦那と猫ちゃんと私

(見出しタイトル・)

元々家には先住猫ちゃんがいましたが、もう1匹増えてとても賑やかになりました!

外出する時に猫1匹でお留守番させるのにとても抵抗がありました。とても寂しがり屋な子だったので。いつも出かける前はニャーニャー鳴いていました。

新しい猫ちゃんをもらって、初対面させる時はとてもドキドキしましたが、先住猫ちゃんがやさしい優しい…。ペロペロ体を舐めてあげたりしていました。

その姿を見て可愛くて可愛くて旦那と2人でとろけちゃいました(笑)今でも2匹とも仲良く遊んでいて、見ていてほっこりします。

オモチャを見せると大興奮で、旦那と猫ちゃんたちとみんなで遊んでいます。

先住猫ちゃん1匹の時は、旦那はスマホをいじることが多くあまり遊んであげていなかったですが、今ではなぜかたくさん遊ぶようになりました。

私もギャーギャー騒いで、ちょっと近所迷惑が気になります。気をつけないと(笑)

それと実家から母と父が猫を見に来たりして話す機会が多くなりました。

猫ちゃんのおかげで旦那とはより仲良くなり、母や父と会って話す機会が増えました。感謝ですね。