兄から引き取ってきた猫と私の関係

(記事タイトル・)

もともと飼っていた猫がいなくなってしまい、探しても見つからず悲しく思っていました。

そんなときに、兄が飼っていた猫のかかりつけの病院で里親募集をしていました。兄が一匹飼うことにしました。

そして、もともと兄が飼っていた猫との間に仔猫が三匹産まれました。私は一匹をもらい飼うことにしました。

ところが、その猫は去勢手術をした際、病院で亡くなってしまいました。家に来てからたった2年でした。

突然の別れで、悲しくて悲しくて毎日泣いて過ごしていました。去勢手術なんてしなければよかった。と、責めていました。

 

そんな日が続いていたのですが、兄のところで産まれた他の2匹の猫のうちメスの子(他の人にもらわれていった子です)に仔猫が産まれたと聞きました。

家にいた猫の血の繋がりのある猫です。家の猫から見たら姪っ子甥っ子になりますね。

すぐに会いに行き、どの猫も可愛かったのですが、顔も柄も一番似ていた子を家族にすることにしました。

何も言わなくても寄り添ってきてくれる大切な家族

(見出しタイトル・)

猫がきたことで家族との会話は猫の話ばかりになりました。

来てから1年後に私が妊娠したのですが、猫は お腹に耳を当てるように寝たりと、分かるのかな?と家族で話していました。

子どもが産まれてからは、 前々から穏やかだった猫が更に穏やかになり、赤ちゃんと少し離れた場所で一緒に寝ていたりと、子育てをしてるかのようでした。

段々と自分より大きくなる息子に、 腕を ギュッて突然持たれても動じず、 大丈夫だよ。と言ってるようにも見えました。

そして、息子が幼稚園に行くようになると、私が猫ばかり可愛がっている!と猫に対してヤキモチを妬くようになりました。息子は猫は好きだけどズルいよ。とよく言っていました。

 

そんなこともあったのですが、家に猫が来てから15年。息子も大きくなり 今ではべったりです。

家族に嫌なことがあった時、悲しい思いをした時、何も言わなくてもその思いを感じとるのかそっと側にきてくれます。

旅行に行った時、一匹にはさせてないのですが、私と息子は猫に会えないのが寂しくて、今なにやってるかな?ご飯ちょうだい。って言ってるかな?外に遊びに行ってるのかもね。などと、そんな話しばかりしています。

家の猫は 穏やかで どっしりと構えているタイプなのですが、私と息子の喧嘩を見るのが嫌いです。大きな声で言い争っているのを見ると、走って外へ出てしまいます。

その時の猫の顔がすごく悲しそうに見えるので、 私と息子はなるべく大声を出さないように。そして、喧嘩もしないようにしようね。と、気を付けるようになりました。